本格的な水槽にしたいならアクアリウムを取り入れよう

室内

湿気に強いとされるベッド

女の人

日々のメンテナンスは必要

人は寝ているうちに大量の汗をかきます。また、日本は湿度が高い高温多湿の風土です。どちらもカビにとっては最適の条件であり、ベッドやマットレスにカビが生えやすい原因ともなっています。そこで人気なのがすのこベッドです。人気の理由は、すのこという風通しのいい造りになっているためにカビが発生しにくいという事です。ただし発生しにくいというだけで、何もメンテナンスをしなければやはりすのこベッドといえどもカビは生えてしまいます。そこで数多く販売されているすのこベッドを選ぶときのポイントを紹介したいと思います。まずは材質です。すのこベッドは木材で作られていますが、この木材を湿気に強い桐やひのきにすることでカビの発生を減らすことが出来ます。またすのこベッドはマットレスを使用しなくても、敷布団で寝ることが可能です。マットレスは重量があり、なかなか干すことが出来ません。しかし敷布団であればこまめに干すことが可能で、しかも中折れ式の布団干し機能が付いたすのこベッドもあります。また安さにつられて購入したら、寝返りを打つたびにギシギシ音がするために気になって寝られないといったことも起こり得るのです。せっかく安く購入しても、すぐに使えなくなってしまったり、ヒビが入ってしまって買い替えといったことになってしまったら、それこそお金の無駄使いです。すのこベッドは、出来れば専門店で選ぶようにし、多少高くても材質が湿気に強く、しっかりとした造りになっているものを選ぶようにしましょう。